コンビニ強盗未遂で男子高校生ら2人逮捕 大阪(産経新聞)

 大阪市東住吉区のコンビニエンスストアから現金を奪おうとしたとして、東住吉署は27日、強盗未遂の疑いで、同区照ケ丘矢田、無職、安井優作容疑者(21)と、同区内の府立高校3年の男子生徒(18)を逮捕した。同署によると、2人は「遊ぶ金が欲しかった」「借金があった」などと容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、27日午前4時半ごろ、東住吉区湯里の「セブンイレブン大阪湯里5丁目店」で、アルバイトの男性店員(35)に包丁を突きつけ「札束と500円を入れろ。でないと刺し殺す」と書かれた紙を見せて脅迫。店員が警備会社に通報して事務所に逃げ込んだため、何も奪わずに逃走した、としている。

 店の前に自転車2台が残されており、署員が防犯登録の住所を調べたところ、男子生徒の自宅にいた2人を発見して逮捕した。

【関連記事】
「プチぼったくり」横行 被害者男性が語る衝撃手口
遊ぶ金欲しさから強盗殺人…初主演→即引退の異色俳優とは
入れ墨彫り師宅で強盗ビックリ逮捕 女性施術中、一喝され
強姦、傷害、食中毒…ペッパーランチ社長のブログ大炎上
特盛りもタダ食い…牛刀で牛丼店員脅し「金を出せ」

<災害伝言板>携帯用 5社横断で利用できるように改善(毎日新聞)
神戸ゴム取引所
池田でひき逃げ 男性死亡(産経新聞)
Apache Derby
<札幌国税局>業務依頼で源泉徴収ミス 「法人」と誤認(毎日新聞)
[PR]
by jpfnlzpryy | 2010-03-02 20:39