パチンコ店で340万円奪われる=男が従業員殴り逃走−北海道(時事通信)

 7日午前8時35分ごろ、札幌市西区琴似2条のパチンコ店「パラダイスアルボ琴似店」に男が侵入し、女性従業員(43)を脅して売上金約340万円を奪って逃げた。従業員は頭を殴られたが、けがはない。北海道警札幌西署が強盗事件として男の行方を追っている。
 同署によると、従業員は事務室で売上金を整理中だった。男は「黙れ、金を出せ」と言って頭を数回殴り、机の上にあった現金を奪い逃げたという。
 男は身長165〜170センチのやせ形。黒いフード付きコートに青いジーパン姿で、マスクとゴーグルを着け、黒いスニーカーをはいていた。 

【関連ニュース】
体持ち上げ、つるしたロープに=自衛官の自殺偽装事件
裁判員「性犯罪の刑軽すぎ」=未遂罪、求刑通り懲役7年
裁判員「車で片道5時間」=選任前日から判決まで連泊
新たに男ら逮捕、首謀格か=4200万強盗容疑
保険金、容疑者で分け合う=妻が受取人、1億数千万円

【Web】「最後のメール」送るサービス(産経新聞)
高速の新割引料金は「値上げ」=前原国交相(時事通信)
民主の「驕りの象徴」 参院予算委3閣僚遅刻(産経新聞)
病院薬物混入事件で医師の実刑確定へ 最高裁上告棄却(産経新聞)
女子学生にセクハラ、米国籍教授を諭旨退職(読売新聞)
[PR]
by jpfnlzpryy | 2010-03-09 02:21