龍馬の目と同じ眺め楽しむ…像の横に展望台(読売新聞)

 高知市浦戸の桂浜公園に立つ坂本龍馬像の横に、龍馬の目線に合わせて高さ13メートルの展望台を設置する「龍馬に大接近」が3日、始まった。

 毎年秋の恒例行事だが、土佐・龍馬であい博(龍馬博)の効果で大型連休には例年の1・5〜2倍の観光客が見込まれるため、高知市観光協会が特別に行う。5月30日まで。

 展望台には大勢の家族連れらが上り、間近に迫る龍馬の顔を見たり、龍馬の視線の先に広がる桂浜の眺望を楽しんだり。龍馬と一緒に記念写真に収まる人も目立った。

 家族で訪れた同市南宝永町、会社員永野賢朗さん(39)は「見上げるだけでは分からない龍馬像の大きさを実感できた」とうれしそう。入場は平日午前9時〜午後5時、休日午前8時〜午後5時。入場料100円。望遠鏡も備え付けられている。10月16日〜11月28日にも例年通り実施する。

<シー・シェパード>日本側の対応批判 元船長起訴の方針に(毎日新聞)
<遣唐使船>中国で進水式 角川財団が上海万博にあわせ建造(毎日新聞)
地域貢献加算、留守電による対応も可―厚労省が解釈(医療介護CBニュース)
「自分があやめた」と供述=30代の韓国人、身元特定急ぐ−スーツケース遺体事件(時事通信)
高速道に上限料金=車種別、6月から−普通車2千円、軽千円・国交省(時事通信)
[PR]
by jpfnlzpryy | 2010-04-05 23:57