<鵜飼>幽玄な古典漁法の妙技 岐阜・長良川で開幕(毎日新聞)

 今年の長良川鵜飼(うかい)が11日夜、岐阜市の長良川で開幕した。観光客1020人が43隻の屋形船に乗り、1300余年の伝統を持つ幽玄な古典漁法の妙技に見入った。

 午後8時過ぎ、6隻の鵜舟が金華山を背景に、暗闇に包まれた川に姿を見せ、紺色の漁服と胸あて、腰みの、風折烏帽子(かざおりえぼし)の伝統装束の鵜匠が「ホーホー」と声を掛けながら、手縄(たなわ)で10〜12羽の鵜を操った。最後に、6隻の鵜舟が川幅いっぱいに並んでアユを浅瀬に追い込む漁法「総がらみ」が披露され、大きな歓声と拍手が起こった。

 岐阜県関市の小瀬鵜飼もこの日開幕。長良川鵜飼とともに、中秋の名月を除き10月15日まで続く。【立松勝】

【関連ニュース】
掘り出しニュース:来月11日開幕前に 長良川鵜飼の鵜の検診
鵜飼シーズン /岐阜
水難救助訓練:長良川鵜飼開幕控え、観覧船事故想定し訓練−−岐阜 /岐阜
長良川鵜飼:来月11日開幕、岐阜・長良川リバーサイド有料道路でPR /岐阜
長良川鵜飼:「伝統守る」と決意 鵜匠、船頭ら岐阜市長表敬 /岐阜

仙台教諭殺害、車の乗り降りの際に襲撃か(読売新聞)
首相動静(5月12日)(時事通信)
カーナビ盗難防止の「特殊ねじ」売り上げ急増 神戸のメーカー開発(産経新聞)
<パロマ中毒事故>対象製品所有者らに注意 消費者庁(毎日新聞)
<目白シンラート>夕闇に浮かぶ特設舞台で芸術を堪能(毎日新聞)
[PR]
by jpfnlzpryy | 2010-05-13 12:31