振興策要望受け取る=徳之島住民との面会―官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は20日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、一部訓練などの移転先と想定している鹿児島県・徳之島の住民と16日に面会した際、地域振興に関する要望書を受け取ったことを明らかにした。
 要望書には、徳之島3町合計で約250億円の公債を棒引きすることや奄美群島の乗船・航空運賃を沖縄並みに引き下げることなどが盛り込まれている。住民との面談について、平野長官は「(振興策として)こういうことをするから、(基地負担を)受けてくれという話はしない」と強調した。 

内閣支持続落、19%=時事世論調査(時事通信)
被害総額約3億円?リフォーム会社社長を聴取 埼玉県警、詐欺容疑で逮捕へ (産経新聞)
堕胎医師、犯行前後に結婚ほのめかす 安心させる偽装工作?(産経新聞)
青木氏不出馬を確認=自民・細田氏(時事通信)
<青木幹雄氏>「参院自民、流動化も」 不出馬で政界に波紋(毎日新聞)
[PR]
by jpfnlzpryy | 2010-05-21 17:48