<クジラ>大阪湾に死骸 体重10トン、迷い込む? (毎日新聞)

 大阪府は24日、堺市西区の堺泉北港内で雌のマッコウクジラ(体長約8.8メートル、体重約10トン)の死骸(しがい)が見つかったと発表した。府によると大型のクジラの死骸が港内で見つかるのは珍しい。

 府によると、22日午前11時ごろ、タグボートで航行中の船長が発見し、堺海上保安署に通報。保安署の巡視艇が近くの岸壁につないだ。年齢は10歳くらいと推定され、死後数日が経過していた。何らかの原因で方向感覚が失われるなどして大阪湾に迷い込んだ可能性があるという。府は25日にも陸揚げし、その後、焼却などの方法で処理する予定。

【関連ニュース】
クジラ:体長10メートル 波打ち際で動けず 千葉・山武
雲見くじら館:4カ月ぶり再開−−松崎 /静岡

朝鮮学校無償化、哨戒艦事件と別議論で…文科相(読売新聞)
首相「環境に配慮した新しい形をつくる」 普天間飛行場の辺野古移設で(産経新聞)
「受け入れがたい中身。党首がサインするわけにいかないと確認」社民・又市氏(産経新聞)
<映画>「春との旅」全国公開(毎日新聞)
千葉の放火殺人、ストーカー男と娘を逮捕(産経新聞)
[PR]
by jpfnlzpryy | 2010-05-29 16:26