民主党やテレ朝に銃弾?入り封筒 小沢幹事長絡みの文書同封(産経新聞)

 民主党本部(東京都千代田区)やテレビ朝日(港区)に、銃弾のようなものとともに小沢一郎民主党幹事長の政治姿勢や、小沢氏に関する報道などを批判するような文書が郵送されていることが19日、分かった。警視庁は脅迫容疑で捜査している。

 麹町署によると、18日午前11時40分ごろ、民主党本部から「郵便物を開けたら、拳銃の弾のようなものが入っている」と通報があった。封筒はB5版ぐらいの大きさで、中にはティッシュにくるまった拳銃の実包のようなもの1個と、小沢氏の政治や外交姿勢を批判する内容が手書きで書かれたA4版の紙が入っていた。封筒には横書きで、「民主党 小沢一郎様」と書かれていた。封筒には東京都以外の消印が押されていたという。

 またテレビ朝日によると、同本社に18日送りつけられた封筒に銃弾のようなものと文書が入っていた。文書は「マスコミ各位」という言葉で始まり、小沢氏に関する報道への批判と思われるような文章が手書きで書かれていた。差出人名の有無や消印などについては「捜査中のため申し上げられない」としている。

 小沢氏をめぐっては、先月25日、千代田区永田町の衆院第1議員会館の同氏の事務所で、銃弾1発が入った封筒が郵送されているのが見つかっている。封筒には「千代田区永田町2丁目 議員会館内 小沢一郎殿」と黒いペンで手書きされ、消印は数日前で都内の郵便局だった。麹町署は字体などから、今回の事件との関連性は低いとみている。

【関連記事】
石川容疑者「党の代表選を意識」 虚偽記載の動機供述
山崎建設、宮本組を捜索 特捜部、小沢氏土地購入事件で
政治の混乱“重荷” 東京株小幅反発でスタート
小沢氏の聴取応諾「連絡ない」 首相
「反小沢」マグマ蓄積 世論調査に民主は動揺

<2次補正予算案>自民は反対方針(毎日新聞)
「アングラ」文化の歌手 浅川マキさん急死(産経新聞)
<消費者庁>新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合(毎日新聞)
占い、マッサージ…献血PRへ多彩なサービス (産経新聞)
<地質年代「第四紀」>258万年前からに変更 再調査で(毎日新聞)
[PR]
by jpfnlzpryy | 2010-01-26 00:01