厚生労働省は1月27日、「医薬品・医療機器等安全性情報」を公表し、バイエル薬品の抗がん剤「ネクサバール錠」について、販売が開始された2008年4月から09年10月末までに因果関係が否定できない肝不全、肝性脳症の副作用報告が21例あったことを明らかにした。このうち7例で患者が死亡している。内訳は肝不全3例(死亡2例)、肝性脳症17例(同4例)、両方発症が1例(同1例)。

 同剤は根治切除不能または転移性の腎細胞がんの治療薬として08年4月から販売されており、09年5月には切除不能な肝細胞がんへの適応も取得した。年間(08年11月-09年10月)の使用者数は約3700人。
 同省は09年11月、同剤を投与された患者に肝不全や肝性脳症の副作用の疑いが報告されたとして、同社に対し使用上の注意の改訂を指示するとともに、医薬関係者に適正使用情報を速やかに提供するよう指導したと発表。副作用報告数については、疑い例も含め36例(死亡12例)と発表していたが、その後、専門家による評価を加え、今回、「因果関係が否定できない」副作用報告として公表した。


【関連記事】
抗がん剤「ネクサバール」副作用の疑いで12人死亡―厚労省が添付文書改訂を指示
医薬品副作用による皮膚疾患、約4年間で2370件
抗うつ薬12成分、「攻撃性」で使用上の注意改訂を指示
禁煙補助薬の精神症状を「警告」―ファイザーが添付文書改訂
血糖測定器、指定外の試薬でも作動

美由紀容疑者が円山さんを川に誘導…鳥取連続不審死 同居の男が証言(スポーツ報知)
鳥取不審死で36歳女を再逮捕…強盗殺人容疑(読売新聞)
<横浜死傷事故>飲酒の容疑者、子供を病院へ連れていく途中(毎日新聞)
小沢氏2度目の聴取=31日に都内で−陸山会事件・東京地検(時事通信)
普天間移設先に徳之島浮上、首相「白紙」強調(読売新聞)
[PR]
# by jpfnlzpryy | 2010-02-03 05:11
 参院予算委員会は26日、鳩山首相と全閣僚が出席し2009年度第2次補正予算案の基本的質疑を行った。自民党など野党は首相自らの偽装献金事件、小沢民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件など、「政治とカネ」の問題で首相らの見解をただした。

 首相は陸山会の事件に関する小沢氏の責任について「ご自身がお決めになる話だと理解する」と述べた。

 また、陸山会が多数の不動産を保有していることについて、「普通の議員では無理だし、行わないことだと思う。無理なことをしていると国民は見ていると思う」と述べ、好ましくないとの認識を示した。

 改革クラブの荒井広幸氏が、政治とカネの問題で不信感が高まっているとして衆院解散・総選挙を求めたことに対しては、首相は「今、解散総選挙を行う意思はない」と否定した。

 大地震に見舞われたハイチの国連平和維持活動(PKO)に陸上自衛隊の施設部隊を派遣する政府方針に関し、首相は「6か月あたりを見当に努力を求めたい」と述べ、派遣期間は半年程度になるとの見通しを示した。

雑記帳 節分お水汲み祭りをPR 大阪・北新地の芸者さん(毎日新聞)
【島の風景2010】隠岐・島後 島根県(産経新聞)
一票の格差 2倍超また「違憲」 広島高裁 国会、対応迫られる(産経新聞)
<流氷>知床に着岸 南下は平年並み(毎日新聞)
鹿児島・屋久島、縄文杉への登山道通行止め(読売新聞)
[PR]
# by jpfnlzpryy | 2010-02-02 07:08
 27日午前10時50分ころ、日本エアコミューター(JAC)の大阪発松山行きボンバルディアDHC−8−400型機が大阪(伊丹)空港を離陸した直後、操縦室下の車輪が格納できていないことを示す計器表示が点灯した。同機は伊丹に引き返し、午後0時12分に緊急着陸した。乗客乗員77人にけがはなかった。

 同社の大阪発松山行き便は、19日には車輪格納扉が開いたまま離陸するトラブルがあった。【平川雅恵】

【関連ニュース】
ボンバルディア機:伊丹空港でトラブル
前原国交相:伊丹、縮小し存続 関空と一体運用へ
伊丹空港:豊中市議会と住民、30年ぶりに懇談会開催 /大阪
伊丹空港:存廃論、大阪府議が考える会
航空トラブル:ボンバル機引き返す−−中部国際空港

「たたかれて政治家成長」中曽根氏、首相を激励(読売新聞)
首相、「起訴されないことを望む」発言撤回(読売新聞)
普天間、首相「国が結論出す」…名護市長選受け(読売新聞)
<ハイブリッド車>接近知らせる装置でガイドライン…国交省(毎日新聞)
「戦略的アセス」導入を最終報告 中環審専門委(産経新聞)
[PR]
# by jpfnlzpryy | 2010-01-31 16:10
 パロマ工業(名古屋市)製のガス瞬間湯沸かし器が原因で、岐阜市内で男女2人が一酸化炭素(CO)中毒で死亡したとして、遺族4人が同社と湯沸かし器を販売した東邦ガス(同市)を相手に、総額約1億6200万円の損害賠償を求めた訴訟は、名古屋地裁(長谷川恭弘裁判長)で29日、両社が計8600万円の和解金を支払う内容で和解が成立した。
 原告側代理人の杉浦英樹弁護士によると、パロマ製の湯沸かし器をめぐる訴訟で、和解が成立したのは全国初という。
 和解条項は、パロマが600万円、東邦ガスが8000万円の和解金を支払うほか、両社が安全な湯沸かし器への取り換えの促進に努めるなどの内容。 

【関連ニュース】
殺人容疑で女を逮捕へ=来月初旬にも、41歳男性死亡
パロマ中毒死、5月判決=元社長ら改めて無罪主張
桑田元投手の父、火災で死亡=誕生日に住宅全焼
不審死男性への詐欺容疑=女を再逮捕へ
明治神宮近くの車中で男女死亡=ガスストーブでCO中毒か

民主議員、小沢氏問題の報道に「誤報」指摘 法相はあっさり否定(産経新聞)
「やっぱり法制局長官を国会に」政府が心変わり?(読売新聞)
小沢氏会見 語気強め裏献金否定(産経新聞)
FX脱税で高級マンション、初公判で事実認める(読売新聞)
抗精神病薬5成分で無顆粒球症と白血球減少の副作用(医療介護CBニュース)
[PR]
# by jpfnlzpryy | 2010-01-30 01:35
 子供服製造販売「ティンカーベル」(東京都港区)が販売したジャンパーなどが、品質や製造国の表示に誤りがあり、消費者庁は21日、景品表示法違反(優良誤認など)に当たる恐れがあるとして同社に再発防止策を求めるよう警告した。

 同庁などによると、誤表示があったのは昨年1月〜9月に全国の百貨店などで発売されたパーカー、女児スーツ、ジャンパー、ショートパンツなど6製品(計625点、約376万円相当)。「ポリエステル100%」のジャンパーを「綿100%」と表示していたほか、タイ製のショートパンツを中国製と表示するなどしていた。いずれの製品も昨年10月から回収を始めている。

 同社は「製品の仕様書をよく確認せずに表示札を作成していたほか、チェックも徹底されていなかった」としている。

菜の花 満開で一足早い春 神奈川県二宮町の吾妻山公園で(毎日新聞)
天皇公的行為で政府見解へ=平野官房長官が表明−衆院予算委(時事通信)
「女性埋めた」と男が出頭=京都府内で捜索−兵庫県警(時事通信)
<少年院改革>有識者会議が初会合 広島の事件受け(毎日新聞)
種子島で震度4、震源は大隅半島沖(読売新聞)
[PR]
# by jpfnlzpryy | 2010-01-28 20:05